Review

エレコムとサンワサプライのリストレストを比較レビュー【半年使用】

2021/01/22

【使用5ヶ月】エレコムとサンワサプライのリストレストを比較レビュー

kansetsutsuu_tekubi

在宅勤務でパソコン作業してる人「パソコン作業でマウスやキーボードを使ってる時に手首が痛いな…。リストレストを買いたいけど違いがあまり分からない…。オススメがあれば知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

  • 結論:サンワサプライのリストレストを買おう
  • 比較するリストレストは2つだけ:エレコムとサンワサプライ

こんにちは、ハイトです。

半年ほど前に手首が痛むようになりリストレストを購入したのですが、リストレストって意外と種類多くてどの製品が良いのか分かりづらいですよね。

この記事では僕が実際に購入した2商品について細かくレビューします。

僕はプログラマーで毎日10時間くらいパソコン作業しているので、かなり使いこんでる自身があります。なので是非参考にしてください。

※商品の呼び方はアームレスト、パームレスト、リストレストと色々あるようですが、ここではリストレストで統一します。

結論:サンワサプライのリストレストを買おう

いきなり結論ですが、サンワサプライの製品が良かったです。(直球)

理由としては、以下の2つが決め手でした。

  • 品質、コスパが良い
  • 裏の滑り止めが劣化しにくい

特に滑り止めの劣化って結構盲点だし、自分で長期使用しないと気づけないですよね…!

詳しい内容について以下で細かく解説していきます。

比較するリストレストは2つだけ:エレコムとサンワサプライ

こういう記事は大量に商品並べてるものが多いですが、あえて2商品に絞ってます。

Amazonなどで色んな種類のリストレスト、パームレスト、アームレストが販売されてますが、予算的に1500円以上するものは対象外で良いかなと。

リストレストは消耗品です。使用していれば劣化してくるし汚れます。
数年で買い換えるものに高いお金を出すべきじゃないと考えるからです

中でもAmazonやヨドバシカメラで常にランキング上位にあるエレコムとサンワサプライの2商品を実際に購入してみました。一応購入した証明も貼っておきます。
wrist-rest-order

エレコム:リストレスト COMFY MOH-012BK

wrist-rest-review02
購入価格は737円、Amazonでの評価数も3000超えでロングヒット商品ですね。

自分も「これだけ評価あれば絶対良いだろ」と最初に購入しました。

購入直後は特に不満も無く満足して使っていたのですが、購入から2ヶ月ほど経ったタイミングで違和感を感じました…。

あれ…?なんか滑るぞ…?

机の上に置いているリストレストがエアホッケーの円盤のごとく滑るんです…!

不審に思いリストレストの裏を見てみると
wrist-rest-review06
なんと、裏面のラバー部分に白いモヤが…!
モヤのような部分を触ってみると

滑る…!2020年ドリーム東西ネタ合戦の陣内智則くらいツルッツルに滑っている!!!

これは運悪く不良品を引いてしまったかな…と思い、ダメ元で同じ商品を追加購入しました。しかしこれも2ヶ月ほど経つと…またも白いモヤが…!
wrist-rest-review08

これはさすがに商品自体の問題だな…、ということで僕はエレコムのリストレストを諦めサンワサプライのリストレストを試してみることにしました。

サンワサプライ:リストレスト TOK-MU3NBK

wrist-rest-review03
購入価格は1118円、Amazonでの評価数は458とそこまで高くないですが、エレコムに次ぐ人気商品のようです。

購入後はこちらも特に不満なく使用できました。そして2ヶ月後の状態がこちら。
wrist-rest-review04

若干端っこの方に白いモヤが出てる気もするけど使用には影響していないぞ!!

という感じでした。

エレコムと違い裏面の劣化が少ないので、この時点で僕の中ではほぼサンワサプライ1択になりました。

値段はエレコムより数百円高いですが、長さがエレコムの1.5倍ほどあるので、1cmあたりの金額ならむしろ安いですね。

横幅は長いほど良い

最初は横幅短い方が省スペースで便利そうだな、と思ってエレコム推しだったのですが、

リストレストの快適さにハマると机の幅いっぱいにリストレストを並べて固定したくなります…!

これはもう沼ですね、きっとあなたも沼にハマるでしょうから横幅の長いものを購入するのがオススメです。

高さは低いほど良い

wrist-rest-revie07
高さはエレコムが26mm、サンワサプライが22mmです。
個人的には高さが低いサンワサプライの22mmが快適でした。

リストレストが高すぎてもキーボードが打ちづらかったり、逆に疲れやすかったりしました

ムレ耐性は大差ない

エレコムの商品には凹凸加工がありムレ低減効果があるようなのですが、サンワサプライも中央が若干凹んでいるのでここは両方ともほぼ違いを感じなかったです。

真夏になればどんな製品を使っていても絶対ムレるでしょうし、良い意味で諦めて気にしないのが正解かと。

最後に、そもそもリストレストって効果あるの?

実際使ってみての感想ですが、めちゃくちゃ効果あります。

「手首に高さを出すだけで本当に手首の痛み治るの?」と最初はかなり半信半疑だったのですが、実際痛みは無くなりますし、1000円前後の出費で手首の痛み取れるなら本当にコスパ良いです。

というわけで今回は以上です。

手首の痛みで悩んでいる方は是非リストレスト導入してみてください!
僕はサンワサプライのTOK-MU3NBKだけをオススメします!

 Review    

© 2024 haitoblog