Fashion

ダサい服装から卒業する方法【上級編】

2021/01/31

ダサい服から卒業する方法【上級編】

fashion_fuku_seiri_woman

ダサい服装で悩んでいる人「基礎編と実践編を読んだのでダサい服装から卒業できそう!もっとオシャレになる方法があれば知りたいな」

こういった悩みに答えます。

この記事の内容

  • 上級1:実寸サイズで選ぶ
  • 上級2:店舗で試着、ネットで買う
  • 上級3:ファッションをゲーム化する
  • 上級4:ファッションYoutuberの動画を見る

前回までの基礎編と実践編でダサい服装から卒業する為の知識はひととおりお伝えできたかと思います。


ダサい服装から卒業する方法【実践編】
ダサい服装から卒業する方法【実践編】

ダサい服装で悩んでいる人「基礎編でダサい服装から卒業する為の本質はよく理解できたけど、服屋に行った時の具体的な服の選び方を知りたいな」こういった悩みに答えます。前回の基礎編では深堀りできなかった具体的な服の選び方を中心に紹介します。

この記事ではそこからさらに成長したい方の為に、1人立ちして自分の感覚だけでオシャレな服装をできるようにする技術をお伝えします。

実践編の発展的な内容から、ファッションセンスを独学で養っていく方法など、かなり有益かと思います( ˘ᴗ˘ )

ダサい服装から卒業-上級1:実寸サイズで選ぶ

ダサい服装から卒業-上級1:実寸サイズで選ぶ
実践編の「実践5:全サイズを試着する」にて「実際に試着して自分にあったサイズのものを選べ」と書きましたが、それの上級テクニックを紹介します。

現代ではZOZOTOWNなどのネット通販で服を買うのが当たり前になってますよね。

この時にS、M、Lといった表記でなく商品の実寸サイズを参考に選ぼうという話です。

細かく解説します。

サイズ表記のS、M、Lは信用できない

普段から無思考に「自分の体型だとMだな」というふうに服を選んでしまっていませんか?

ブランドや商品によって商品の実寸サイズはまったく違います。

若者向けのブランドなら細身、40代向けのブランドなら太めといった大きな傾向もあります。

にも関わらずS、M、Lのサイズ表記だけで服を選ぶとどうなるか?当然失敗します。

オシャレな人に共通している感覚なのですが、S、M、Lといったサイズ表記をほとんどあてにしていません。

店舗なら試着すべきですし、通販なら実寸サイズを必ず確認すべきです。

自分の身体を採寸しよう

商品を実寸サイズで選ぼうとすると、必然的に自分の身体の寸法を知っておく必要があります。

採寸は意外と簡単です。メジャーを買って、ネットで測り方を調べるだけです( ˘ᴗ˘ )
» おすすめのメジャー(Amazon)
» 分かりやすい採寸方法(他サイト)

特に必要な寸法はこのあたり。

  • 肩幅
    → 最も重要な寸法です。肩幅が合わないとどんな服も一気に似合わなくなります。
  • 身幅
    → これもシルエットを大きく左右する重要な寸法です。流行により特に変化しやすい寸法でもあります。
  • わたり幅
    → 太ももの太さです。ボトムを買う時にウエストを基準にしがちですが、わたり幅がシルエットを左右します。また細いパンツだとわたり幅が合わず、「ウエストは余るのに太ももが通らない」なんてことも。ウエストよりわたり幅が重要です。

また似合う服があった時、その服がなぜ自分に似合っているのかを知る為に服の実寸サイズを計測してメモしておくとオススメです。

ちなみに僕の場合だと以下の感じでメモしてます。

  • 肩幅46cm以下のアウターはキツくなるから注意
  • 着丈72cm前後のアウターは自分の身長に合っているな
  • わたり幅31cmのボトムは自分の足が細く見えるな、29cmだと歩くのしんどいな…
  • すそ幅17cmのボトムは自分の足が細く見えるな

ひたすらこういったデータを蓄積していってください。

蓄積したデータが多いほど通販で無双できます。

ダサい服装から卒業-上級2:店舗で試着、ネットで買う

ダサい服装から卒業-上級2:店舗で試着、ネットで買う
ショップの店員さんには申し訳ないですが…、最安値で買うならネットが確実です。

大手のブランドだと大抵の商品は楽天ファッションやAmazonファッションにブランド側が公式ショップを出店してます。
» 楽天Fashion
» Amazonファッション

こういった通販サイトで購入すると、店舗でのセール価格+クーポンが使えたり10%以上もポイントがつく事も…!

冬物のアウターなど高額な服を買う時は特に効果大です。

ただネットだと返品交換ができなかったり、できても送料をこちらが負担する必要があるので、欲しいサイズは店舗で試着して決めるのがオススメです。

ダサい服装から卒業-上級3:ファッションをゲーム化する

ダサい服装から卒業-上級3:ファッションをゲーム化する
基礎編で「基礎4:モードを理解しよう」という項目を書きましたが、その上級編です。

RPGゲームで武器を選ぶように、パラメータで服を選べるようになれば楽しいしラクですよね。
全ての服は以下のパラメータで分類できます。

  • モード値:どれくらいモードっぽいか
    → モード値が高いと必然的にカジュアル値は下がる
  • カジュアル値:どらくらいカジュアルっぽいか
    → カジュアル値が高いと必然的にモード値は下がる
  • 流行度:どらくらい時代に合っているか。
    → 0:古臭い, 5:普遍的, 10:絶賛流行中
  • コスパ:品質と価格のバランス
    → 0:品質悪く価格も高い, 5: 品質も価格も普通, 10:高品質なのに安い!

僕が勝手に考えた指標ではありますが、わりと本質かと。

実際の商品にあてはめてみるとこんな感じです。

自分なりにパラメータを作成した後は、この中でモード値が5以上のもののみ選んで組み合わせるだけです。

ゲームっぽくなると服への苦手意識も減っていくと思います。

ダサい服装から卒業-上級4:ファッションYoutuberの動画を見る

特にオススメなのがげんじ/Genjiさんの動画です。

僕は3年ほど前からチャンネルをフォローしているのですが、ファッショントレンドの解説がとにかく分かりやすいです。

元々お笑い芸人をやっていたということもあってか話も面白くとても見やすいです。

懸念点があるとすれば、げんじさん自信が1994年生まれで現在26歳ということなので、30代後半以降の方は本質に焦点をあてた動画を中心に見た方が良いかもしれません。

30代で芸能人並に見た目の若い方であれば、20代向けのトレンドを丸ごと取り入れても似合いそうですが、大抵は「ちょっと服装若すぎない…?」という見られ方をしてしまう可能性があります。

トレンド自体はある程度全年齢に使えるものなので、30代以降の方が20代のトレンドを取り入れる時はトレンド性を薄めて取り入れればOKです。

例としては

  • 20代:オーバーサイズが流行っている→ 普段MだけどXXLの服を着よう
  • 30代:20代よりもオーバー過ぎないものにする→ 普段MだけどXLの服を着よう

こんな感じです。薄味にするだけなので簡単ですよね。

コンプレックスのない景色

コンプレックスのない景色
今回は以上です。

上級編の内容を実践すれば「無害な服装」から「ちょっとオシャレ」のレベルまでいけると思います。

「ちょっとオシャレ」から「オシャレ」を目指そうとすると今よりお金がかかりはじめます。

こうなるとお金の無駄かなと思うので自分が後悔しない程度に服と向き合ってみてください。

ダサい服装から卒業して「無害な服装」になれているだけですでに全体の上位2~3割に入っています。

ここからモテるかどうかは内面や体型など、他の要素も重要になってきます。
このあたりについては【準備編】にまとめましたので、こちらも興味のある方はご覧ください。

服装で損しないことで周りから今までより良い見られ方をするはず。
こうなると景色が違って見えるはずです。
服を上手に利用して生きてやりましょう( ˘ᴗ˘ )

ゆる募

期間限定でYoutube動画、及びブログ記事のネタの為にスタイリングを受けたい方をゆる募します。
あくまで取材目的なので料金はいただきませんが、無料ということでいくつか細かい条件があります。詳しくは以下の応募フォームをご覧ください。(高い壺売ったりしないのでご安心ください( ˘ᴗ˘ ))
» スタイリング相談の募集フォーム(Googleフォームへ遷移します)

 Fashion    ,

© 2024 haitoblog