Gadget

バッファローよりおすすめなメッシュWiFiは1つだけ【設置方法も解説】

バッファローよりおすすめなメッシュWiFiは1つだけ【設置方法も解説】

おすすめのメッシュWiFiが知りたい人

おすすめのメッシュWiFiが知りたい人「おすすめのメッシュWiFiが知りたいな。ついでに設置方法も知りたいな」

こういった疑問に答えます。

  • バッファローよりおすすめなメッシュWiFiは世界シェアNo1のTP-LINK
  • おすすめなメッシュWiFiの設置方法

この記事を書いている僕はプログラマーなのでインターネット周りにわりと詳しいです。

また、実際にメッシュWiFiを使用しており、試用期間は現在約1年。
» 証拠の購入履歴です。
100戸以上の大型マンションに住んでいますがメッシュWiFiのおかげで速度は平均400Mbps出ています。
» 証拠の計測結果

今回は僕が実際に使用している「日本のメーカーよりもはるかに信用できる世界シェアNo1のメッシュWiFi」1つだけ紹介します。

設置方法も写真やイラストでサクッとかんたんに解説しますので、メッシュWiFiを検討している人は是非ご覧ください( ˘ᴗ˘ )

バッファローよりおすすめなメッシュWiFiは世界シェアNo1のTP-LINK

バッファローよりおすすめなメッシュWiFiは世界シェアNo1のTP-LINK
おすすめしたいメッシュWiFiはTP-LINKというメーカーのメッシュWiFiです。

僕が実際に使用しているモデルはDECO M5というモデル。

少し性能は下がりますが更に安いM4というモデルもあります。

あまりパソコンに詳しくないと

TP-LINKなんてメーカー聞いたことないね!バッファローのが聞いたことあるし安心だね!

と思うかもしれませんが、何故僕がそれでもあえてこのメーカーをおすすめするのか?
バッファローよりはるかにおすすめな理由を解説していきます。

まだ日本メーカーのメッシュWiFiで消耗してるの?

煽ったタイトルですみません(^_^;)

しかし、事実です…。

まずアメリカのAmazonでWiFiルーターのランキングをご覧ください。
» Amazon USAでのWiFiルーターの売れ筋ランキング

TP-LINKが圧倒的にシェアとってますよね…?
実はTP-LINKって7年連続で世界シェア1位なんです…!

なのになぜ日本であまり知られていないかというと、日本に参入してきたのがまだここ数年だから。

ちなみにアメリカAmazonのランキングだと日本で有名なバッファロー、エレコム、JCOMの製品って全然無いですよね…?
理由はシンプルで、日本メーカーのメッシュWiFiって性能低いので日本でしか売れてません…(^_^;)

日本1位と世界1位、どっちが性能良くてコスパが良いか?もう分かりますよね?

ちなみにTP-LINKは既に正式に日本参入してるので日本語サポートもバッチリ、安心です( ˘ᴗ˘ )

公式アプリが使いやすい

WiFiルーターの設定ってみなさんどれくらいちゃんと設定してますか?
正直、ややこしすぎて最初に設置してからはずっと放置って感じですよね…(^_^;)

でもTP-LINKなら大丈夫!TP-LINKはWiFiルーターの為に専用アプリを作っているのですが、これがめちゃくちゃ使いやすいんです…!
TP-Linkのアプリ画面
このオシャレな画面でWiFiルーターの設定ほぼ全てできちゃうんです。
日本製のWiFiルーターだったらありえないですよね…( o_o)

WiFiの速度もこれで簡単に分かるし、WiFiルーターのアップデートもこのアプリからタップだけで出来るんです( o_o)

世界基準だとこれくらい使いやすいアプリがあるの当たり前なんですね…(いやマジで凄い…)

おすすめなメッシュWiFiの設置方法

おすすめなメッシュWiFiの設置方法
メッシュWiFiの設置方法も簡単に解説していきます。
といってもTP-LINKのメッシュWiFiは世界展開してるだけあって誰でもシンプルに設置できるようになってます。

  • メッシュWiFiを箱から出す
  • 本体をコンセントにつなげて、スマホでアプリ起動
  • 後は画面の指示に従う

この3ステップでOKです(^_^;)(かんたんすぎる…)
とはいえ他に気をつけた方が良い点がいくつかあるので紹介します。

最初は同じ場所に集める

メッシュWiFiをはじめて設定する時は、全てのメッシュWiFiを一箇所に集めて初期設定するのをオススメします。

本来設置する予定の場所において初期設定してもOKなのですが、あまりに離れすぎていると初期設定でエラーになることも極稀にあります(僕はアップデート時にエラーになりました)。

初期設定時のケーブルの繋げ方をイラストにまとめたので、こちらの図を参考にやってみてください( ˘ᴗ˘ )
TP-LINKメッシュWiFi設置方法

ポイントは、最低1台ONUと有線で繋げる必要があるということ。
初期設定が完了したら一度メッシュWiFiをコンセントから外して本来設置したい場所に移動すればOKです。

メッシュWiFi同士を離しすぎない

一番近くのメッシュWiFiまで10m以上離れているとさすがに速度に影響しそうです。家のどこにいても近くのメッシュWiFiまで10m以内になるよう設置しましょう。

メッシュWiFi本体同士はある程度離してもOKな設計になっているはずですが、さすがに限度ありそう

ちなみに僕の自宅でメッシュWiFi同士の距離を測ったところ、最大で7m20cm離れていました。
TP-LINKメッシュWiFi自宅の設置例
これだけ離れていても400Mbps前後の速度が出ているのでまだまだ余裕ありそうですね( o_o)

あとは各ご家庭で実際に試して調整してみてください( ˘ᴗ˘ )

有線接続を増やしたいならLANハブを買えばOK

TP-LINKのDeco M5だと本体に指せるLANポートの数は2つだけです。
基本的にiPhoneやmac bookはwifiで繋げているので困らないですが、iMacやデスクトップPC、PS4などは有線で繋げたいですよね。

そんな時はLANハブを買えばOKです(これも同じくTP-LINKの製品を愛用してます)。

たったの1500円ほどなので本当におすすめです。設置方法はこんな感じです。
TP-LINKメッシュWiFi自宅の設置例LANハブ使用

もっとインターネット速度を早くしたい!

もっとインターネット速度を早くしたい!
そんな方には以下の記事がおすすめです。
僕がインターネット速度を改善する為にしたことをまとめてあります( ˘ᴗ˘ )
» 遅いインターネット回線速度を早くする為にした3つのこと【まとめ】(準備中)
また、料金を安くしたい方にはこちらの記事がおすすめ
»【安くなる】僕がスマホ代1890円、ネット代1980円にした節約方(準備中)

というわけで今回は以上です。

メッシュWiFiで快適なネットライフを( ˘ᴗ˘ )

 Gadget    ,

© 2024 haitoblog