Life

PMS対策のお茶の作り方【レシピ公開】

2021/01/12

PMS対策のお茶の作り方【レシピ公開】

こんにちは、ハイトです。

彼女のPMSをサポートする為にPMSについて調べていたらPMS対策のお茶を自分でブレンドするようになっていました…!(ブレンド始めて早1年)

この記事では、僕オリジナルのPMSに効くお茶の作り方を紹介します。

味もコスパも良いので手軽に始められると思います、ぜひ参考にしてください。

また、男である僕がなぜPMSの記事なぞ書いているのか?についてや、PMS対策に関する他の内容については以下の記事でまとめてあります。興味がある方はこちらも見てみてください( ˘ᴗ˘ )

PMS対策のお茶の作り方

ではさっそくPMS対策のお茶のレシピを紹介します。
材料はこちら

  • チェストツリー(チェストベリー)
    → ホルモンバランスを調整してくれる
  • カモミール
    → うっ血をとる作用があるので生理痛に効果的
  • ラズベリーリーフ
    → フラガリンという成分が生理時のお腹の痛みの軽減
  • ハニーブッシュ
    → 味の調整に使用
  • ルイボスティー
    → 味の調整に使用

スーパーだと入手しにくい材料だと思うので、僕がいつも購入しているショップも一応載せておきます。

僕はニチエという会社の商品を買っています。いろんなショップと比較してみましたがシンプルに一番コスパ良いです…!!!
(公式サイト経由でも買えるようですが、楽天でも値段は同じなので楽天ポイントの貯まる楽天がオススメです。)

他の商品も全部ニチエーで揃えてます。
» ラズベリーリーフ
» ハニーブッシュ
» ルイボスティー

ちなみにハーブはそれぞれこんな見た目です。
pms_herbs

手順1:材料をパックにつめる

pms_all_pack
まず、上記であげた材料をそれぞれコーヒースプーン1杯程度づつお茶パックに入れていきます。
(ハニーブッシュは袋に入った状態で売られているので、袋を破って中身を取り出しています)

とくに味のクセが強いのがカモミールとラズベリーリーフです、この2つは好みに合わせて量を調整してください。

お茶パックと書きましたが、個人的にはダイソーのだしパックが最高なのでオススメです。
pms_daiso_pack

お茶パックと違ってサイズが大きいのでハーブを入れやすく、また中身もお茶パックよりこぼれにくいです。

手順2:耐熱ボトルに直接いれる

pms_kettle

お茶パックを鍋で煮るのは洗い物が多くなって面倒ですよね。

自分は楽をする為に耐熱ボトルに直接入れています…!

ボトルに上記のお茶パックを入れ、上から熱湯をそそげば完成です!

ちなみに使用している耐熱ボトルはHARIOの耐熱ポットです。
(安い時は1000円以下で買えます!)

ハーブの保存方法

pms_storage_container

最後にハーブの保存方法ですが、傷んでしまわないよう密封容器に入れて保存するのがオススメです。
僕の場合はOXOのポップアップコンテナというものに入れて保存しています。

見た目もオシャレですが、なにより洗いやすいので実用的です。
ある程度密封できればどの容器でも大差無いと思うので、洗いやすいもの、買いやすい金額のもので良いと思います😊

小テクとしては、本体にマスキングテープを貼って賞味期限を書いておくと管理しやすくオススメです!

コスパについて

PMS対策のお茶の作り方については以上ですが、
コスパについても計算してみました。

今回使用したハーブはどれも1つ1000円ほど。(1000円×4=4000円)
僕は彼女と同棲しているのですが、2人での消費ペースは2ヶ月ほどです。
ですのでPMS対策のお茶の価格は月2000円ほどとなります。

そしてスーパーで売っているお茶のボトルは1.5Lで150円ほど。
月に13本買ってれば1950円ですね。

スーパーのお茶を毎月10本以上買ってるならハーブティーに置き換えても食費の差額ほぼ0円ですね。

しかも市販のお茶より自分でお湯から作ってるお茶の方が風味も豊かで美味しいです。これでPMSにも効果あるならコスパ最強です!

お茶や食事に気をつけつつ、病院も利用しよう

今回は以上ですが、最後に注意したいことがあります。

PMSに効果のあるお茶や食材は確かにありますが、
これらはあくまでサプリメントと同程度の効果だと思います。

あくまで現代では病院で処方される薬が最強かと。

僕の彼女もPMSに効果のあるお茶と食事をとるようになり多少は改善しましたが、
彼女の場合はそれより更に重いPMDD(月経前不快気分障害)だった為、
最終的には婦人科にお世話になりました。
今は低用量ピルを使用しつつPMSに効くお茶や食事を併用しています。

軽度のPMSであればお茶や食事、サプリメントなどで十分かもしれませんが、
効果を感じれないようであればすぐに婦人科へ行きましょう。

この記事がPMSで悩む方の参考になれば幸いです。
また、パートナーがいる方は男性にもこの記事を読ませて協力させましょう( ˘ᴗ˘ )
1人で頑張るより2人で頑張った方が心強いです( ˘ᴗ˘ )

ではまた!

 Life    

© 2024 haitoblog