Life

彼氏目線でPMS対策まとめてみた【PMDDも】

2021/01/18

彼氏目線でPMS対策まとめてみた【PMDDも】

couple_okoru_woman

PMSで悩む女性「PMS対策について知りたい!あと彼氏がPMSに無知すぎる!少しは勉強して私を支えてくれ!」

こういった悩みに答えます。

この記事の内容

  • PMS対策その1:お茶と食事
  • PMS対策その2:適度な運動
  • PMS対策その3:その他
  • PMS対策その4:彼氏に理解させよう
  • 病院もきちんと利用しよう
  • フランスでピルは超普通

この記事を書いている僕は彼女と同棲して2年目です。

僕と彼女は長い間PMSによる衝突、気分の浮き沈み、体調不良に悩まされてきたのですが、2人でPMS対策について勉強し、今では安定した日々を過ごせています。

この記事では主に彼氏目線で僕がしてきたことを中心にPMS対策について紹介します。

PMSに関する対策をまとめた内容なので女性向けの内容ですが、
彼氏目線でできる事もまとめてあるので是非パートナーにも読ませましょう。

PMS対策その1:お茶と食事

PMS対策その1:お茶と食事

PMS対策についてネットで調べると大量に情報出てきて何からやれば良いのか悩みますよね。
僕たちの場合は無理せず続けられることから実践することにしました。

どんなに効果があっても面倒だと続けれないです。。。

そこで試したのが、お茶と食事です。

お茶でPMS対策

PMS対策のお茶についてはかなり長くなってしまったので別記事にまとめました。
以下の記事をご覧ください。

食事でPMS対策

PMSに効く食材と、逆に症状を悪化させてしまう食材についてまとめました。
どちらも普段から気をつけられるようLINEのメモ機能などにコピペするのをオススメします。

効果のある食材リスト

  • 亜鉛: 納豆、牛肉、卵、チーズ、牡蠣
    → 足りなくなる血を補う
  • 鉄分: ほうれん草、ひじき、切り干し大根、カツオ、イワシ、レバー
    → 足りなくなる血を補う
  • マグネシウム: アーモンド、ココア
    → 痛みと精神の不安定、どちらにも効く
  • カルシウム: 牛乳、大豆製品、豆乳
    → イライラや情緒不安定を和らげる
  • ビタミンB6: レバー、マグロ、かつお、バナナ、ナッツ、緑黄色野菜
    → イライラや情緒不安定を和らげる
  • 大豆イソフラボン
    → 生理痛の緩和に効果がある
  • ココア
    → ポリフェノールが血管を拡張させ痛み軽減、また鉄分も多い。
    → 身体を温めてくれるので冷えによる痛みの増加も抑えてくれる。
  • ハチミツ
    → かなり痛みを軽減してくれるらしい

悪化させる食材リスト

  • 砂糖(人工甘味料)
    → 血糖値が上がりイライラに繋がる
  • カフェイン
    → 精神的な不安定さを助長する
  • キュウリ、トマト(身体を冷やすもの)
    → 身体が冷えると痛みが重くなるらしい
  • 柑橘系の匂い、食べ物
    → 頭痛の原因になりやすい

上記のリストを自分なりのシンプルなルールにまとめておくとより実践しやすくなります。

僕たちの場合は、「味付けは味噌味中心」、「野菜はほうれん草中心」、といった少ないルールに絞りました。

これで普段から自動でPMS対策できちゃいます…!

簡単レシピ紹介:豆乳ハチミツココア

上記の食材からとくに効果のある食材を組み合わせて効率よく対策できたら良いですよね。
自分なりに組み合わせを検討した結果、「豆乳ハチミツココア」というものを編み出しました。

材料はこちら

  • ココア
  • 豆乳
  • ハチミツ
  • ジンジャーパウダー

作り方はシンプルです。
ココアを作る時に牛乳の代わりに豆乳を使い、仕上げにハチミツを入れるだけです。(身体をより温めるにはジンジャーパウダーも入れる)

味も美味しいので、無理なく続けれますね!

材料はすべて最寄りのスーパーで買えますが、ハチミツは少しこだわったものがオススメです。僕が使っているものはこちら↓

PMS対策その2:適度な運動

PMS対策その2:適度な運動
正直な話、これがお茶や食事よりもはるかに効果ありました。

ただし、続けるにはハードルちょっと高め…

生理痛の理由の1つとして、生理時に骨盤まわりの筋肉が使われるらしく、それが運動不足で凝り固まっていると痛みに繋がる、ということがあるらしいです。

なのでスクワットやバーピーなど、下半身の筋肉をよく動かすようにすると効果ありです。

室内での運動だとYouTubeで良い動画が結構あがってます、特にMarina Takewakiさんの動画が映像もキレイでオススメです。

PMS対策その3:その他

その他に効果のあるものもまとめておきます。

ラベンダーの香り

これは合成香料でなく本物の香りを使ってください。
効果としては、生理痛を和らげてくれるらしいです。

ラベンダーオイルやラベンダーの成分が配合されたボディソープなどがオススメです。

ちなみに僕たちは以下の商品を使用しています。コスパは結構良いかと。

生理周期の記録アプリ

これは有名なところだとルナルナとかですね。
» ルナルナ

効果の理由としては、周期を把握することで「自分で自分の身体をコントロールできている
という意識を持て、メンタルの不安定さがいくらか減るようです。

手書きの日記などでも管理できますが、アプリで管理するのが楽かなと思います。

PMS対策その4:彼氏に理解させよう

PMS対策その4:彼氏に理解させよう
これはパートナーがいる方向けですが
(あるいは彼女がいてこの記事を読んでいる男性)

パートナーがPMSについて理解してくれている、というのはかなりメンタルの安定に繋がるようです。

逆に1番やってはいけないのが「恐れて一時的に距離を置く」だそうです…!

やってしまっている男性は今すぐ改善していきましょう…!

そしてこの記事の内容は男性にもできることで構成されています。

  • お茶
    → 彼氏が作ってあげましょう
  • 食事
    → 彼氏が作ってあげましょう
  • 運動
    → 彼氏が率先して運動に誘いましょう
  • ラベンダーの香り
    → 自分のボディソープや柔軟剤もラベンダー系にして協力しましょう。

どれも今すぐ実践できますね!!!
パートナーと長期的に良い関係を続けていく為にも即実践です( ˘ᴗ˘ )

病院もきちんと利用しよう

病院もきちんと利用しよう
最後に、PMSで悩んでいる方は一度必ず婦人科に行きましょう

日常の中で上記のような対策をしていけば症状は和らいでくるかもしれません。
が、「あまり効かないな。。。」という人もいるはずです。

僕の彼女も試しに婦人科へ行ったところPMSでなく、さらに重いPMDD(月経前不快気分障害)でした。

現在は食事などの対策もしつつ、低用量ピルも併用しています。

PMS対策をする前に一度婦人科で診察してもらい、他に異常がないことをしっかりと確認しましょう。

市販薬と病院ではどっちが安い?

婦人科行けと言われても医療費かかるしちょっと抵抗ありますよね…。
なので病院と市販薬どちらが安いか計算してみました。

自分で市販薬を買う場合の金額は大体以下かなと思います。

  • EVE1箱:800円
  • 命の母ホワイト1ヶ月分:約3000円

対して婦人科で低用量ピルを毎月処方してもらう場合、
1か月わずか1400円です。
(保険適用かつ院内処方かつ再診時の診察なしの場合、健康保険使用での価格)

婦人科、意外と安くないですか?

しかも低用量ピルなら市販薬よりもはるかに効果が出ます。

本当に病院オススメです。

近所に良い病院が無ければオンラインもあり

もし近くに良い婦人科が無ければ、病院より少し高くなりますがオンラインで低用量ピルを処方してくれるサービスもあるようです。交通費や時間の手間を考慮してオンラインの方が得な方には良いかもです。
» スマルナ
» Pills U

フランスでピルは超普通

最近調べて知ったのですが、フランスでは女性の人生を変えることに最も貢献したもののランキング1位がピルだそうです
» フランス人女性の人生を変えたもの

フランスは世界的にもピルへの理解が進んでいるようですね。

日本でも避妊目的だけでなくPMSへの治療など、幅広く理解が進んでいくと良いですね。

今回は以上です。

PMSも知識がついて詳しくなれば怖くないはず、しっかりと対処していきましょう。
あとパートナーにもしっかり教えてあげましょう、1人より2人のが心強いです😊

 Life    

© 2024 haitoblog