Life

化学物質過敏症の解毒方法【根本治療が最良】

2021/02/15

化学物質過敏症の解毒方法【根本治療が最良】

化学物質過敏症の解毒方法を知りたい人

化学物質過敏症の解毒方法を知りたい人「症状が出てツライな…。こういう時の解毒方法があれば知りたい。あと普段からできる対策(根本治療)などあれば知りたいな」

この記事の内容

  • 化学物質過敏症の症状を解毒する方法は1つだけ
  • 化学物質過敏症は解毒よりも根本治療【原因5選】

この記事を書いている僕は長年、化学物質過敏症の症状に悩まされてきました。

子供の頃から「洗濯物の匂いをかいだら頭痛が止まらないよね!」日常あるあるだったのですが、誰にも共感してもらえない事に大人になってから気づきました、、、(^_^;)

今では化学物質過敏症という病名も知ることができ、できるだけ化学物質を避ける生活をする事で快適に過ごせています。

というわけで今回は化学物質過敏症の症状が出た時の解毒方法から、そもそも症状を発生させない為の根本治療の方法を解説します。

僕が実際に普段生活で実践している方法ばかりなので、同じ悩みを持つ人の参考にれば嬉しいです( ˘ᴗ˘ )

化学物質過敏症の症状を解毒する方法は1つだけ

化学物質過敏症の症状を解毒する方法は1つだけ
いきなり結論ですが「外に出て新鮮な空気を長時間吸い続ける、そして安静にする」、これが最大にして唯一の方法ですね。

いやいや現代医療でもっと最速で治す方法絶対あるだろ

こういう気持ちも分かりますが、腹痛や頭痛も対策はほとんど同じでシンプルですよね。

症状の原因が明確に「体内に取り込んだ化学物質」なので、「化学物質を体外に出す、そしてこれ以上体内に入れない」という基本こそ最速で解毒する方法かと思います。

症状が頭痛であれば頭痛薬で一時的に痛みを和らげることは可能です(僕もツライ時は飲みます)。しかし、頻繁に薬を飲んでいると効果も効きづらくなってくるし、こんな薬漬けの生活って絶対カラダに良くないですよね。

なので僕はそもそも症状が出ない環境を整えるという根本治療こそオススメします。

化学物質過敏症は解毒よりも根本治療【原因5選】

化学物質過敏症は解毒よりも根本治療【原因5選】
要約すると、日常生活から化学物質過敏症の症状となる原因を取り除いていけばOKです。

人によって原因は多種多様かと思いますが、ここでは代表的な原因を中心に対応策を紹介します。

化学物質過敏症の原因1:シャンプー、ボディーソープ

化学物質過敏症の原因1:シャンプー、ボディーソープ
シャンプーやボディソープは香料が化学物質なので症状に直結しやすいですね。

女性向けの香料強めのものは特に症状出やすい、、、。

ボディソープは天然材料のみを使用したものだとマジックソープパーフェクトアンカーなどが有名なので見つけるのに苦労しないですね。大容量のものを買えばコスパも悪くないです。

マジックソープを輸入していた会社がマジックソープとの契約終了後に代替品として輸入開始したのがパーフェクトアンカーらしく、品質ほぼほぼ同じようなので、より安いパーフェクトアンカーがオススメかと。

シャンプーやトリートメントについては意外に完全オーガニックって少ないです。
ドラッグストアでよくみるBOTANISTなども、ノンシリコンなのはシャンプーのみで、トリートメント側にがっつりシリコン入ってるという状況です、、、(^_^;)(この商法が今の主流らしく、悲しいですね、、、)

ネットで散々探し回った結果いま現在使用しているのがスカルプDのオーガニックラインです。スカルプDって聞くと「育毛・発毛」のイメージですが

  • スカルプD:天然素材 + 育毛成分 = 高い
  • オーガニックライン:天然素材のみ = 安い

という感じになってます。育毛成分いらないのであればオーガニックラインはめちゃくちゃコスパ良いです。(あと何気に渡辺直美さんが広告塔なので信頼性も高い)
公式ストアもありますが楽天経由だと定期的にポイント10倍などもやってるので楽天経由が最安でオススメです。

ちなみにこの商品、使ってみるとかなり匂い強いんですけど、素材が天然香料のみなので不思議と症状は出ていません。
(匂い強いのが苦手ならオーガニックラインのメンズ用の方選ぶとより匂い少ないかもです)

化学物質過敏症の原因2:タバコの煙

化学物質過敏症の原因2:タバコの煙
最強にして最悪の原因ではないでしょうか。化学物質過敏症患者にとってのヴォルデモートですね。

余談ですが、僕は会社の飲み会でタバコの煙を吸いすぎて3日間吐き気と頭痛で家から出れなくなった事があります、、、。

代表的なケースでの対処法は以下です。

  • 会社:飲み会を避ける、あるいは全面禁煙のお店を選んでもらう
    → 理解が無ければ会社を変える
  • 友人:喫煙者の友人にきちんと事情を話す
    → 理解が無ければ関係を切る

「事情を話す」ってハードル高いですが、便利な言い方としては

  • 「必要であれば診断書も用意します」
  • 「病気を簡単に説明すると、そばアレルギーと同じくらい深刻です」
    → 我慢でカバーできる領域じゃない事が伝わる

などが説得力出せてオススメです。

「会社を変える」や、「友人を切る」は正直かなり極端に見えますよね。
(僕が実際にやってきた方法です、、、)

しかしその結果いまの生活は症状に悩まされることなくとても快適です。
また予想していなかった良い変化も生まれています。

  • 喫煙の健康被害に理解ある会社に転職→ リテラシーの高いホワイト企業(年収微増)
  • 非喫煙者の前でタバコを吸わないモラルがある友人→ 人としての品性が高い人脈だけ残る

タバコ1本の副流煙で寿命が5分縮まるというデータもあるので、老いた時に孫の顔を見る時間が1秒でも伸ばせるなら極端に見えても徹底した方が人生には得でしょう。

化学物質過敏症の原因3:洗濯洗剤

化学物質過敏症の原因3:洗濯洗剤
洗剤は子供の頃から意識せずに使ってきており、意外に無自覚な人が多いです。

僕自身、洗濯洗剤で頭痛になるのは当たり前だと思いこんでいました、、、。

今は無添加系の洗剤がドラッグストアなどで簡単に買えるのでそんなに大差無いとは思いますが、僕はファーファの商品を愛用しています。
他メーカーより少し高めですが、その分品質は信用できるかなと。旧製品から合わせて3年以上使用していますが、特に頭痛は起きてません( ˘ᴗ˘ )

化学物質過敏症の原因4:香水

化学物質過敏症の原因4:香水
香水もタバコと同じく他人からの香害なので自分だけでは対処しきれない難関ですよね、、、。

僕が実践した対応策は以下です。

  • 会社:総務部などに香水マナーを社内ルールで作ってほしいと伝える
  • 友人(恋人):事情を伝える

会社の場合、そこそこ倫理観のある会社であればすぐに香水に関するルールが社内連絡で周知されます。(香水=業務に関係ないもの、なので結構簡単に規制ルール作られやすいです)

友人の場合、本当に仲の良い関係であれば事情を話せばかなり本気で心配してくれるのでトラブルは少ないかなと思います。

もし事情を話して「え、あなたの為に私が香水我慢しなきゃいけないの?」のような反応出してくる人がいればスパッと関係を切りましょう、、、(笑)相手の人間性をかんがみるに、関係を切っても自分の人生に損は無いでしょう( ˘ᴗ˘ )

化学物質過敏症の原因5:整髪料(ワックス、スプレー)

化学物質過敏症の原因5:整髪料(ワックス、スプレー)
整髪料は基本的に化学物質の塊なので使わないのが一番なのですが、髪型によっては使わざるをえないですよね…。

対応策としてはなるべく化学物質が含まれていないものを使うというシンプルな事なのですが、検索しても中々見つけずらいので僕自身が使用している化学物質少なめの商品を紹介します!

アリミノメン ハードバーム

この商品は天然成分97%なのでかなり化学物質少ないです!
自分も普段はこの商品を使用しているのですが、丸一日つけていても頭痛などの症状が出ません!
男性向けのヘアワックスはほぼこれ一択です。

エヌドット N. ナチュラルバーム

女性向けのヘアワックスだとエヌドットのナチュラルバームが1番評判良いです。
こちらはアリミノメンと違って天然由来成分100%です、安心して使えますね。
男性でアリミノメンは症状が出てしまう、という方はセット力多少落ちますがこちらの商品もオススメです。

エヌドット N. ホールドヘアスプレー5

ヘアスプレーは商品の性質上基本的に化学物質の塊です…。
ただこの商品は「シリコンフリー」との事なので他のヘアスプレーよりはまだマシかなと思います。

LUFT ルフト ヘアスプレー

こちらの商品はシリコンフリーでは無いのですが「パラベンフリー」です。
エヌドットのヘアスプレーと両方試して症状が出にくい方を選びましょう。

化学物質過敏症は嘘だと思われている→ ツラい

化学物質過敏症は嘘だと思われている→ ツラい
このブログ記事を書く時に調べていて知ったのですが、

「化学物質過敏症なんて嘘だろ!タバコと香水苦手なだけだろ!迷惑なんだよ!」

という考えの人も結構いるみたいです、、、当事者としてはツラいですね、、、。

化学物質過敏症の人をテーマに描いた漫画などもあるようなので、こういう漫画がもっと流行れば病気の認知が広まってくれそうですね。

というわけで今回は以上です。

医者でもなんでもないですが僕自身がこの病気の当事者なので書いてみました。
Google先生的には医者じゃない人間が病気について書いてるとあまり検索結果に出してくれないようなので、同じ病気で悩んでいる方はなるべくSNSで共有してもらえると嬉しいです( ˘ᴗ˘ )

(あと天然素材のメンズワックス、早く発明されてくれ!!!)

 Life    

© 2024 haitoblog