Work

アフィリエイトASPの登録審査をブログ10記事で受けてみた【29社検証】

2021/02/24

アフィリエイトASPの登録審査をブログ10記事で受けてみた【31社検証】

アフィリエイトASPの登録審査に出すか迷ってる人

アフィリエイトASPの登録審査に出すか迷ってる人「アフィリエイトの為にブログを始めてみたけどASPの登録審査は厳しそうだしまだ審査に出すか迷うな…。実際に審査を受けた人の参考データが知りたいな。ついでに審査のポイントもあれば知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

  • アフィリエイトASPの登録審査をブログ10記事で受けてみた結果
  • アフィリエイトASPの登録審査で記事数の他に気をつけたポイント

こんにちはハイトです。

このブログの記事数がちょうど10記事になったタイミングで29社のアフィリエイトASPに一斉に登録審査を依頼してみました。

そして現在ほぼ全てのアフィリエイトASPから登録審査の結果が届いてますので、その結果をこの記事にまとめたいと思います。

「そもそもなぜ10記事なの?1~5記事くらいでも良さそうだけど?」
という疑問もありそうですが、その理由もきちんと後半で解説しています( ˘ᴗ˘ )

僕と同じくブログを始めたばかりの方、あるいはこれから始めようとしている方は、ぜひこの記事を参考にASPの登録審査に挑戦してください!

(※わりとマイナーなアフィリエイトASPも網羅しているので、ASPのまとめ一覧としてもご活用ください( ˘ᴗ˘ ))

アフィリエイトASPの登録審査をブログ10記事で受けてみた結果

アフィリエイトASPの登録審査をブログ10記事で受けてみた結果

ではさっそく審査の結果からご覧ください。

審査が無くすぐに登録完了したアフィリエイトASP

審査があるアフィリエイトASP

  • e-click:審査あり→ 合格(審査期間:約3時間)
  • バリューコマース:審査あり→ 合格(審査期間:約1日、3記事の時に申請してOKでした)
  • afb:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • アクセストレード:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • JANet:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • リンクシェア:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • TGアフィリエイト:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • Smart-C:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • DMMアフィリエイト:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • LINKAGE:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • nend:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • RENTRACKS:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
    → 本来クローズドASPらしいですが、登録URLがググれば出てきます…。
  • Live!Ads:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • Challenging Japan:審査あり→ 合格(審査期間:約半日)
  • TCS:審査あり→ 合格(審査期間:約1日)
  • GAMEFEAT:審査あり→ 合格(審査期間:約2日)
    → ただし別途マイページから登録サイトの登録、申請がありこちらは日数かかります…
  • バナーブリッジ:審査あり→ 合格(審査期間:約2日)
  • AFRo:審査あり→ 合格(審査期間:約3日)
  • ZACKS:審査あり→ 合格(審査期間:約9日)
  • seedApp:審査あり→ 落ちました…
    → そもそも紹介が無いと審査に合格しないようです(なのに登録画面自体は誰でもアクセスできるの謎ですね…)
  • Google Adsense:審査あり→ 落ちました…(審査期間:約3日)
  • Amazonアソシエイト:審査あり→ 10年前に独自ドメインすら無い状態でお試し申請したのですが、その時に登録できちゃいました(^_^;)(当時は審査がユルかったのか?参考にならずスミマセン)
  • PRESCO:審査あり→ 合格(審査期間:約2週間 ※連絡無かったので問い合わせた所OKでした)
  • xmax:審査あり→ 合格(審査期間:約1ヶ月半)
  • AmrMedia:審査あり→ ※まだ結果の通知なし…

以上の結果となりました。
10記事だとさすがに審査落ちるかなと思っていたのですが、予想に反してほとんどのASPに合格できました…!

アフィリエイトASPの登録審査で記事数の他に気をつけたポイント

アフィリエイトASPの登録審査で記事数の他に気をつけたポイント

実は記事数以外にも気をつけていたポイントがいくつかあります。

登録審査に影響がありそうなもの、逆に意外に影響ないもの、これらが結果から見えてきたので解説します。

ブログ10記事書いた時点での僕のブログデータ

アフィリエイトASPの登録審査を申請をした際の僕のブログデータは以下の感じでした。

  • ドメインパワーはたったの1 (ChromeのMozBarで確認)
  • 「haitoblog」で検索すると表示1位はTwitterの僕のアカウント、このブログは2番目…
  • アクセス数は月102、UU数は約50
  • 最初の記事から10記事目までのブログ運用期間は約2ヶ月
  • RankTrackerで各記事が獲得できている検索ランキングは0

「haitoblog」の検索結果1位は僕のTwitterアカウントのページという…(^_^;)

Twitter社の方がドメインパワーあるわけですから当然といえば当然ですが、悔しいですね…。

以上のことからブログのドメインパワーや月間アクセス数は意外と登録審査に関係ないのかなと思います。

やはりコンテンツ is King、記事の質と数が重要みたいです。

そもそもなぜ10記事が基準なのか?

記事数を10に設定した理由は過去の失敗からです。

アフィリエイト界隈では審査が無くて有名な「もしもアフィリエイト」ですが、
僕のこのブログは、3記事書いたタイミングでもしもアフィリエイトから一度BANされてます(^_^;)

その際の通達メッセージはこんな感じでした。

登録削除理由:わずかな記事数で十分な運営がされているサイトと判断し難かったため。

もしもアフィリエイトのサイト登録審査ガイドラインで明確に「5記事未満のサイトは基準以下」とされているので、僕のブログは当時3記事、BANされても仕方なしです(^_^;)

では5記事で審査出せば良いじゃないかと思うかもしれませんが、審査の優しいもしもアフィリエイトでさえ5記事です。
他のASPもまとめて申請するなら5記事の倍の10記事書いておいた方が確実です。

5記事で申請出して、それで落ちたら10記事にして、そこで再度申請…って面倒すぎますよね…

あと追加で5記事頑張るだけで再申請する手間が省けるなら、結果的に時短ですよね。なので確実な10記事を基準にした方が良いです。

ブログ運用の基本を守っているか?

いくら10記事書いていたとしても中身が1記事500文字のような中身の無いブログだと登録審査に通る可能性低そうですよね。

10記事書いた上で、最低限アフィリエイトブログの運用基礎は把握し守っていた方が良いでしょう。

僕が実際にASPの登録審査時に事前にチェック、改善していたポイントはこちら。

  • 1記事あたり2000~3000文字は書けているか?
  • メタディスクリプションを書いているか?
  • スラッグ設定は日本語でなくアルファベットか?
  • アイキャッチ画像が設定されているか?
  • サーチコンソールでサイトエラーが検出されていないか?→ 解決できるエラーは極力解決
  • 中身のある記事を書いているか?人の役に立てているか?(ブラックハットをやっていないことの確認)
  • 記事毎にターゲットキーワードを定めて、ほどよくA8などのアフィリエイトリンクを貼っているか?(利益を出す意志があるか?)
  • アイキャッチ画像が設定されているか?

これらは本当に基礎中の基礎なのでできていない人はすぐに改善、実施した方が良いでしょう。

例外もある

先日Twitterで見かけたのですが、6記事でGoogleアドセンスに合格している方もいました(^_^;)

その方のブログを拝見したのですが、1記事1500文字ほどのママさんブログでした。こういった例はもう完全に謎ですね。。。

地道に記事数増やして再度申請しようと思います(^_^;)

結論:10記事書いたら審査に出しましょう

結論:10記事書いたら審査に出しましょう

記事のポイントをまとめます。

  • 10記事未満の人:まとめて登録審査を出す為に10記事書くことを目標にしましょう!
  • 10記事書けてる人:今すぐ全てのASPにまとめて登録審査を出しましょう!ほぼ審査受かります!

こんな感じです。

また「1~5記事だけどとりあえずダメ元でASPの登録審査受けてみる!」という方も、それはそれでありかなと。

Googleアドセンスの件のように6記事で受かる方もいるみたいですし、例外は常にありそうです。

あと初心者にオススメのASPとか、「どれが良いですか?」という疑問もありそうですが、ぶっちゃけ全部登録が基本なので選び方とか無いですね。

この記事ではあえて各ASPの細かな情報を書いていないです。なぜなら登録すれば大体どんなジャンルが得意なASPか判断つくからです。

逆に登録する前に人からの口コミだけでASPの雰囲気を掴むのって結構ムズカシイ…。

特定の分野の記事を書きたくなった時、そのジャンルを得意なASPに登録してなかったら記事を書く前に審査の待ち時間が発生しますよね。
なのでASPは事前に全て登録しておいた方が良いです。登録するのは無料なわけですから( ˘ᴗ˘ )

というわけで今回は以上です。

僕のこの体験を通して「10記事書いてればほぼ審査通るな」という基準を知り、10記事書くまでのモチベーションを保つことに役立ててもらえると嬉しいです。

ASPの審査合格はゴールでは無く、あくまで収益の為の道具を手に入れる行為です。こつこつブログ運営やっていきましょう( ˘ᴗ˘ )

 Work    ,

© 2024 haitoblog